史跡尾去沢鉱山~ゴールドラッシュ編(個人的には)~

史跡尾去沢鉱山、旧マインランド尾去沢に行って来ましたよんっ!

史跡尾去沢鉱山公式HP

史跡尾去沢鉱山は秋田県鹿角市にある廃鉱を利用したテーマパークなのであります。きっとゲーム記事以外でどぷどぷどーぷを閲覧いただいている方々には廃フェチが多いと思われますが、そんな方々には是非おすすめな施設なのであります。

鉱山としての「廃」、バブルの遺産感を感じる事の出来る「廃」、見学坑道の人形や機械の「廃」、3つの廃感を体感できる、トリニティなアミューズメントパークなのであります。

ここで誤解のないように説明すると、廃れてしまってつまらないとか、貧乏くさいとか、そういうことは全くなく、あまり人がいないけど、しっかり整備、管理された施設で(そういう意味では廃フェチガチ勢は萎えるのでしょうが)、きちんと丸一日楽しめる施設となっています。

まず、メイン施設に向かうまでの道中、歓声上がると思います。

image

選鉱場跡のエリア。道路沿いから望むことができます。メインの施設に行くと関係施設のマップをもらえるので、個人で回ることもできますし、10名以上の団体予約をすると、冬季以外はガイド料金1,000円でマイクロバスで全15箇所連れてってくれます。

いざ!

image

物凄い閑散としてますが、ご安心を!子供から大人まで夢中になっちゃうアトラクションがここには盛りだくさんなのであります。

写真左側の建物には懐かしくて胸熱な遊具が絶賛稼働中なのであります。

image

私が幼少期~産まれる前ぐらいのものなんじゃないかな?バリバリ現役で働いています。

保存状態も意外とよく、まるでバブル期に迷いこんだ気分になれると思います。奥の駐車場付近にはゴーカート乗場もあり、子供の頃恥ずかしくて怖くて乗りたいって言えなかったもどかしい気持ちを思い出してちょっと泣けました。

image

施設自体は古いものの、意外と整備されてて綺麗でしょ?

施設の中では砂金採りやパワーストーン掘りも体験できます。ので早速やってみた!まず受付の男性が丁寧に説明してくれてささっと砂金を4粒採ってみせてくれたので、「んおぉ、意外と簡単じゃん!」的なノリで。←フラグ立ちましたよね

image

制限時間は30分!
一回目…ファ…二回目…おりょ?

三回目…キタキタキター!!

image

これね、あきらかコツあります。間違いなく受付の男性の説明の通りにするといいです←(いや、ほら、中々回数やんないと覚えられない子なんです…)

結果30分で自力で4粒ゲットしました!ちなみにうちの父は隣で私の倍はゲットしてました!妹は奥でパワーストーン掘ってました!

…なんと言うか、なんでも不器用な人っているじゃん…

そんな奴なんですよ…わたしゃ…

ちなみに砂金に混ざって細かいパワーストーンも入ってるそうで見せていただきました。

image

綺麗なー!これは砂金採れなくてもテンション上がるかも!

親子並んでひたすら無言で、気が付くとヨダレ垂れそうになるぐらい集中してシャコシャコしてました。

年に一回砂金採りの大会があるそうで、歴代優勝者の記録が掲示されていました。

image

…!?バケモンだろコレ…

大会の時は二枠使えるから…って単純計算で二枠使おうが何しようが絶対無理w受付の方曰く、ガチ勢の方はMyパン(砂金選別するための皿)持参で来る方もいるそう。

image

次回、史跡尾去沢鉱山の目玉であります、日本最大級の銅鉱脈群採掘跡が残る鉱山、尾去沢の観光坑道を歩きます!お楽しみにー!

image

コメントを残す

サブコンテンツ