東海道新幹線で自爆テロ

このニュースには驚きました。日本で焼身自殺が起きるのは非常に稀だと思います。
しかし新幹線で焼身自殺を図ったのですから、自爆テロと同じ行為です。
その結果、多くの乗客が被害を受け、2人の乗客が犠牲になってしまいました。
自分の身体にまくほど大量の油をポリタンクに入れて新幹線の車内に持ち込むなんて。。。あり得ません。
そんな乗客を見かけたら、車掌に通報したくなるはずです。もちろん、飛行機ではないので誰も止められないのでしょうけど。。。明らかに油の入ったポリタンクを持ち込むこと自体、常軌を逸した行為です。
今後はプラットフォームに駅員或いは警備員を配置させないと何が起こるか分かりません。
焼身自殺と言えば、火病が多い韓国で良く起きています。最近、在日の犯罪(テロ)が益々多くなっています。本当に不気味です。
ですので、今回も似非日本人の仕業なのでは?と思ってしまいます。日本人が自殺する場合は一般的にですが。。。誰にも気付かれないようにどこかでひっそりと自殺をします。たまにプラットフォームから飛び降り自殺などの迷惑行為もありますが。。。
油を撒く行為と言えば。。。日本の神社仏閣に油を撒き続けたカルト教団の似非日本人(韓国系)を思い出します。
油ですからでえ。。。一般的に日本人が使う手法ではないような気がします。
油と火・・・・火病の患者でしょう!

http://treasonnews.com/archives/45374080.html

no title
新幹線 火をつけた男は70代の免許証所持
6月30日 15時34分

警察によりますと、新幹線の車内で油のようなものをかぶって火をつけた乗客の男は、70代の男の運転免許証を持っていたということです。
警察が、身元の確認を急いでいます。

コメントを残す

サブコンテンツ