天野貴元という存在 -3-(不在者への通知)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます。

―――FC2ブログ、スポンサーサイトからのメッセージ

天野貴元ブログ「あまノート」(2015.10.25以降)より
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 生前の天野貴元氏は自らのブログでいろいろなことを発信していた。
 次のアマチュア大会のこと、自分が企画する将棋大会について、そして自分の病への心構え等々。
 私も更新があればその都度読ませて貰っていた。

 八月以降は闘病の記録が多かったが、九月二十四日に社団戦の結果がアップされている。

 「おかげさまで、日曜日の社団戦を2部リーグ全勝で優勝する事ができました☆ 来年はいよいよ念願の、1部リーグへ参戦です!」

 こういう明るい話題を記した後、ブログの更新が無くなる。
 天野貴元氏の死が伝えられたのはそれから約一ヶ月の後だった。

 私は久しぶりに「あまノート」を訪れてみた。
 そこには、癌と闘いながらもいつでも前を見て進んでゆく男の生き生きとした言葉が今も刻まれている。
 ただ、私が最も衝撃を受けたのは、ブログ冒頭にあったスポンサーサイトからのメッセージだった。

 「上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます」

 ああ、なんということだ。
 私は、文明の無慈悲といったものを感じざるを得なかった。

 システムにより、機械的にこのような表示が現れることは分かっている。しかしそれは、何とも容赦のない仕打ちではないか。

 「新しい記事を書く事で広告が消せます」

 然り、二〇一五年九月二十四日以降、誰もが新しい記事がアップされることを望んでいた。
 祈るような気持でそれを待っていた人も多かっただろう。
 そして十月二十七日、私たちはそれが不可能になったことを知ったのである。

 天野貴元ブログ「あまノート」――言語障害になってしまった天野貴元の、将棋とか麻雀とかプライベートとか。

コメントを残す

サブコンテンツ