ブレスエアーで専用クッション制作 最高の出来!

今年はターシャ・テューダーの影響で、身の回り、生活空間を整えました。年々体力・気力・やる気がガクンガクンと減速しているので、今やれるときにやれることをやろうと。

夏場に頑張ったのはリビング(といってもワンルームですが)の模様替えです。
フクラのでっかいソファは去年捨てていましたが、それに代わる小振りのソファを用意しました。
2人掛けソファでうたた寝が出来るようにハイバックのものをさがしました。で、これにしました。国産で、製造元が販売しているのも好感しました。ファブリックが選べて素敵なものが用意されていましたが、迷わずビニールレザーにしました。はぁ~、ビニールレザーなんて!と思うのですが、前のソファはうちのアンポンタンネコのおしっこで捨てることになったのでこれにするしかない(>_<)

gt03_サイズ変更

部屋に入れてみると、背もたれが床から90㎝なので結構圧迫感あります。それで木製の足は外しました。

買ったのが夏だったので分かったことですが、ビニールレザーは暑い!そして滑ります。
これはなんとかしなくては・・・とさんざん思案してブレスエアーで専用のクッションを制作することにしました。

割りにすぐに見つけた「加工していないブレスエアー」を売っているところは端材を扱っていて丁度良いサイズがありません。となると前使っていたカバーなしのブレスエアーマットレスにするしかないか・・・。しかし、アレだとちょっと軟らかくてすぐへたりそう・・・。アレより高品質が良いんだけどなぁ・・・と、数日かけて捜し回っていたら爽快潔リビングさんにありました。厚みがもっとあると良いのだけど・・・と、ダメモトでメール問い合わせしたところ、介護用のマットレスに使う硬くて厚みも5センチという高品質ブレスエアーを分けてもらえることになりました。(^ ^)言ってみるもんですね。
で、出来たものがコレです。座面と背もたれ部は一枚続きになっていて、ソファ本体のクッションの隙間に挟み込んでいるのでズレません。

ho02

素敵な生地はサンゲツの椅子用生地でベルギー製のご立派。椅子生地でさがすと樂天に取り扱いショップがあります。
樂天⇒ 椅子生地 張り替え用 厚手生地

sofa8

生地が残ったのでサブトンやクッションを揃えてみるとなかなかいい感じです。ブレスエアーにこだわった絵画あって、クッションの加減といい、通気性といいサイコーです。
遊びに来た知人が「エー!自分で作ったの!買ったときからこうなのかと思った。」といってくれてご満悦です。
かに座椅子も張り替えました。裏側はちょっと失敗しています(^^ゞ

かに座椅子

今となれば暑い時によくがんばったわ、と自分を褒めてやりたい(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ