どうせ、トランプ対ヒラリーでしょう。

今週火曜日はスーパーチューズデーですが。。。アメリカの大統領候補者はいつもの通り、妖怪ばかりが首を並べています。今回はさらに妖怪レベルが進んでいます。妖怪中の妖怪ばかり。
大統領候補になりたくて戦っている連中はみなシオニストです。ろくでもない連中ばかり。誰が大統領になってもアメリカは今の支配体制では何も変わりません。というかさらに悪化するでしょう。出来レースの大統領選をハリウッド映画のように派手に演出して、いかにも彼らは必至に大統領選を戦っているようなふりをしています。

以前、ここでご紹介した記事に通り、大統領選は最終的にはトランプ 対 ヒラリーとなり、結局ヒラリーが大統領になるという脚本に従って大統領選挙が演じられることになるのでしょうね。ヒラリーほどの魔女は世界にいないでしょう。彼女は世界のあらゆる犯罪をし尽しています。本当に。。。恐ろしいサイコパスの1人です。しかも中国とズブズブの関係です。まあ、トランプが選ばれてもヒラリーが選ばれても反日政策には変わりないでしょうけど。。。

トランプ氏は元は民主党支持だったそうです。アメリカにも本ものの保守愛国政治家はいないのでしょうね。みんな、アメリカを牛耳っているボスに操られているパペットでしかありません。
今回の大統領選ほど最悪な選挙はありません。

「ヒラリークリン...」の画像検索結果    「トランプ氏 ヒ...」の画像検索結果
 (魔女のヒラリー)                (かつらのトランプ)

http://www.zerohedge.com/news/2016-02-28/military-would-revolt-against-trump-former-cia-director-says
(概要)
2月28日付け

元CIA長官(マイケル・ヘイデン氏):トランプ氏が大統領になったら軍が反乱を起こす。

今朝、共和党のトランプ氏がツイッターでムッソリーニの言葉を引用していました。
だからと言って彼がアメリカをファシスト国家に死体と言うわけでもないのでしょう。
一体、トランプ氏は自分が何をやっているのかを理解しているかどうかも定かではありません。

 しかしアメリカの政界の既成勢力はトランプ氏の絶対的な力にどのように対応したらよいかをあわてて探り始めています。しかし不安視しているのは政治家ばかりではありません。
元CIA長官は、
トランプ氏が大統領になったら米軍が反乱を起こすと言っています。
元CIA長官は選挙キャンペーン中のトランプ氏の言葉づかいについてかなり懸念しています。
彼によれば、トランプ氏が大統領になっても、米軍は彼が選挙キャンペーン中に約束した政策に従わないでしょう。そしてアメリカ国内でクーデターが起きるでしょう。

本当にトランプ氏が大統領になれば、米軍はクーデターを起こすのでしょうか。それとも、トランプ大統領は米軍ンを乗っ取るのでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ