韓国の若者を日本で就職させようとしています。

あんなに反日しているくせに、自分達が困るとすぐに日本に頼ろうとする、本当にどうしょうもなく恥知らずでズルいチンピラ民族です。
韓国人を雇った企業の多くがあとで後悔すること間違いなし!耳にしたことですが、一般的に韓国人の同僚と働くと職場では大変苦労するらしいのです。一番苦労するのが日本人の同僚だとか。。。中国人よりもその点ではかなり酷いようです。
最近、日本の中小企業は募集しても日本の若者が来ないということで外国人(特に中国人や東南アジアの人留学生)を積極的に採用しているようです。日本の中小企業も外国と取引をするようになり、外国語が堪能な社員がほしいんだとか。。。今後もその傾向が強まるらしいのです。
そこに目を向けたのがズルい民族です。第一、韓国から来日しても日本語も分からないでどうやって仕事をするのでしょうか。
しかし、マイナビで求人募集をしている企業が韓国から若者が応募したら本当に雇うのでしょうか。もしそうなら、バカな企業です。
これも日本政府による大量外国人労働者受け入れの一環なのでしょうか。政府同士が裏で手を結んでいるのでしょうか。
もしそうなら、日本政府も企業も日本の労働者が非正規、低賃金、長時間重労働でいかに苦労しているかなど全く無視し、何の改善もせず、単に外国人労働者を迎え入れようとしているのでしょうか。NWOの圧力でしょうかね。
もしそうなら最悪のパターンです。欧米諸国のやり方に追従しているだけです。日本の未来は欧米並みに移民だらけになります。

http://jacklog.doorblog.jp/archives/47959886.html

就職難にあえぐ韓国の若者の日本への就職を支援しよう-。韓国貿易協会は、深刻化する若者の就職難を受け、こんな方針を打ち出した。韓国・聯合ニュースが伝えた。

 同協会は、すでに26日に日本の就職情報会社マイナビ、韓国の求人情報サイトのジョブコリアと業務協約を結び、ソウルで「日本就業成功戦略説明会」を開催。
今後は日本での就職を希望する求職者に役立つ教育を行うほか、7月には日本企業を招き、採用博覧会を開催する予定という。

 韓国統計庁によると、韓国の昨年の失業率は3.6%で、最近では2010年(3.7%)に次ぐ悪さだった。

 特に若年層(15~29歳)の失業率は9.2%と、前年から0.2ポイント悪化し、1999年に統計の基準が変更されて以来の高さとなった。

引用元 http://www.sankei.com/world/news/160229/wor1602290021-n1.html

コメントを残す

サブコンテンツ