禿キムチ、いよいよ追い込まれる?

今日は朝からバタバタしており、ブログ更新がなかなかできませんでしたぁ!
それにしても久しぶりの晴天!気分も爽快になりました。

ところで、禿キムチはいよいよ追い込まれていますね。ざまあ!裏切り者ですから。
都庁には優秀な職員がたくさんいると思います。ですから禿キムチの横暴ぶりをほおっておくわけがありません。とにかく禿キムチはやることなすこと全てにおいて。。。自己中、うぬぼれ、勘違い、ど下品です。さっすがに在日半島系ですねえ。
このままでは都政がキムチ臭くなって腐敗します。
都庁のみなさん、本当にご愁傷様です。早く、禿キムチが都庁を去ることを祈るばかりです。去ったら消臭スプレーをまきましょう!
それにしても。。。都民はいつまで禿キムチを見逃しているのでしょうね。無関心すぎます。都庁についてもっと関心を持つべきなのに。。。
中田宏元横浜市長が言うように、他の首長や知事もきっと呆れているのではないでしょうか。
私は禿に呆れるを通りこしてバカにしています。

http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/52031878.html

中田宏氏 舛添知事は職員から撃たれた 公用車問題は都庁からのリーク
デイリースポーツ 4月30日(土)15時56分配信

 前衆院議員で横浜市長も務めた中田宏氏(51)が読売テレビの情報番組「あさパラ!」(前9・25)に出演し、
公用車で神奈川県湯河原にある別荘に毎週通ったことが問題視される舛添要一東京都知事(67)に対し、「異常です」「役所からのリーク。職員の気持ちが離れている」と分析した。

 番組では、舛添氏が公用車で片道役100キロ離れた別荘に毎週通うことを報じた。
これについて中田氏は「100キロ以上離れた他県に毎週行く、これは考えられない。
異常ですね」と自身も自治体の首長を務めたことがあるだけに、厳しく断じた。

 中田氏はまた「これは都庁からのリークなんです」と情報源についても分析。
「こういう車の使い方は問題じゃないかという文春へのリーク。
これは何を意味しているかというと、役所の職員の気持ちが完全に知事から離れている」と都庁職員が舛添氏に反感を持っているとの見方を示した。

 続けて中田氏は「もともと舛添さんというのは役人をどやしつけて言うことを聞かせる典型的なタイプの人なんです」と人柄についても述べ、「役所が知事に対して何も言わなくなってきた。
そしてリークをして後ろから鉄砲を撃ち始めた。こういうことです」と舛添が職員の心をつかめていないことを重ねて解説した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00000060-dal-ent

index
【社会】舛添知事「新宿にいても壊滅的な打撃で私ががれきの下敷きになり出られないかもしれない。東京にいればいいということでない」


「この1年、へそから下しか入っていない」
公務があると会見打ち切り、湯河原へ出発した例も…

「それで、先ほどから申し上げていますように、近くにいろということは、何メートル範囲に、私にアパートを借りろとおっしゃるのかということであって。それで、いつ何時、どういうことが起こるか分かりません。仮に新宿の近くにいても、これが壊滅的な打撃を受けて、私ががれきの下敷きになって出ることもできない。少し離れた立川にいましたとか、下町にいました。こっちからの方が早く来られますというケース・バイ・ケースなのです。だから、先ほど申し上げましたように、東京都にいればいいということではないし、東京都にいなければいけないということでもない。都知事がしっかり仕事をして、どういうときであろうとしっかりと指揮、命令系統が動いているということが大切だと思います」

「これから、夏は、先ほど言ったように、どうしてもリオに行かないといけないですし、(リオは)
地球の反対側です。けれども、こういうことも仕事ですから、こなしていかないといけないので、 そこはしっかりと。地球上のどんな場所にいようと、指揮、命令ができるようにしていると。また今後ともそれはさらに強化していくと、そういうことでご理解いただければと思います」

--今後、湯河原に週末行く頻度を減らす考えはあるか。

「それは先ほど言ったように、いろいろな仕事状況とか、体調とかを考えながらと思っております」

▽写真 定例会見に臨む東京都の舛添要一知事=28日午後、都庁

http://www.sankei.com/premium/news/160429/prm1604290026-n4.html

コメントを残す

サブコンテンツ