ヒラリーや民主党委員会のメールがリークされて分かったこと

最近、ウィキリークスが民主党委員会やヒラリーのメールを大量にリークしたことで、彼らの悪行が明らかになりました。私はそれらを読んでいませんので、具体的な内容はわかりませんが、ウィキリークスも、彼らがハッキングして入手したヒラリーのメールを公開すれば、ヒラリーは必ず刑務所に送られると言っているくらいですから、相当ショッキングな内容が記されているのでしょう。もしヒラリーが犯罪が次々に明らかになってもヒラリーは絶対に訴追されないのなら。。。アメリカは中国と同様に、法治国家ではなかったということが改めてわかります。
それとも訴追を逃れるために大統領になろうとしているのでしょうかね。

リークされたメールにより国務大臣時代のヒラリーによるベネズエラに対する政策が明らかになったようです。
現在、ベネズエラは地獄と化しています。チャベツ大統領時代と比べ、全く想像できないほど酷い状況です。
そして多くのベネズエラ人がコロンビアなどの近隣諸国に逃げ出しているそうです。
社会主義国で経済が崩壊すると食べ物も手にはいらなくなってしまいます。
そして、南米でベネズエラの次に酷い状況になるのが、まさか、オリンピック後のブラジルなのではないか。。。などと心配してしまいます。
ベネズエラは南米の地獄になってしまいました。

http://beforeitsnews.com/police-state/2016/07/clinton-is-responsible-for-the-venezuelan-mass-starvation-3447.html
(概要)
7月30日付け

 Venezuelans are in search of anything they can eat. Despite having on the world's richest oil reserves, dogs, cats, and pigeons are in danger. Soon, there will be only thing left to eat, each other! America is following the same path.

 

ベネズエラの人々は食べられるものは何でも食べている状況です。ベネズエラは石油大国であるのに、犬、猫、ハトが食料として食べられてしまうような状況です。最後には人肉を狙って人間同士が争うことになるのではないでしょうか。
アメリカも同じ道をたどっています。このような状況を生み出した中心的人物がヒラリー・クリントンです。
当時、ヒラリーは国務大臣としてチャベツ大統領を追い詰めたことで、その後、ベネズエラでは深刻な食糧難や飢餓が発生し人間ホロコーストが今にも起きそうな状況となってしまいました。

ヒラリーは国務大臣時代にヒットラー、スターリン、毛沢東と同じようなことをやっていました。彼女はどの国の国家主権も軽視していました。
リークされたヒラリーのメールの内容からも、ヒラリーは全ての大量殺人者が持つ反社会病質を持っていることがわかります。ベネズエラに対するヒラリーの振る舞いは、ベンガジの殺りく者(ヒラリーのあだ名)よりもはるかに残虐だったのです。
リークされたヒラリーのメールの内容は誰でもネット上で閲覧できます。そしてそれにより明らかになったことは、大量殺人を好むヒラリーが大統領になったなら、世界史上最悪の大量殺人者になるだろうということです。
がわかります。

そして7月22日にウィキリークスは米民主党委員会の幹部らのメール(19252通のメールと8234通の添付ファイル)をリークしました。これらのメールがやり取りされた時期は昨年1月から今年5月までです。これは、ヒラリーのメール・リーク活動の一環です。

ビデオの内容は省略

コメントを残す

サブコンテンツ