ヒラリーが関与してきた極悪犯罪が明らかに!

追記:FBI長官がヒラリーを再捜査することにした理由は、どうやら。。。FBI内部で、ヒラリーを訴追したいことにした長官に対する怒りが爆発し、多くの職員が辞表を提出しているそうです。そのため、長官は重い腰を上げたようです。
詳しくは:http://www.zerohedge.com/news/2016-10-30/why-comey-broke-stack-resignation-letters-furious-fbi-agents

この週末にアメリカではヒラリーに関して大きな動きがありました。
ウィキリークスはヒラリーの関係者(フーマ氏とワイナー氏)のメール(数万通)を入手しFBIに手渡しました。その中に重大な情報(生命保険、小児性愛犯罪、ISISとのお金の流れ、他)がいくつも含まれており、ヒラリーはもはや弁明の余地もなくなっています。ただし、別の記事では、クリントン夫妻は逮捕される前に18億ドルを持ちだしカタールへ逃亡する準備をしていると伝えています。

以下の記事はヒラリーとビル・クリントンが小児性愛犯罪に関与していることが明らかになったと伝えています。
しかし、このようなことは既にネット上では暴露されていました。
クリントンやブッシュなどの政界のエリート、金融や他の業界のエリートはイルミ悪魔崇拝組織の一員であり、悪魔儀式に参加し小さな子供を生贄にしたり、世界中の子供たち(特に親のない子たち)を拉致、監禁し、人身売買したり、性的暴行を加えたり、奴隷のように扱ったり最悪、殺害してきました。
彼等は悪魔そのものです。
このような犯罪を行っているのはアメリカのエリートだけではありません。特に欧米諸国(イギリスやカナダのエリート(政治家、聖職者、英王室も含む)は既に問題視されてきました。)のエリートらはイルミ特有の悪魔儀式や小児性愛犯罪を繰り返し行ってきました。
ヒラリーとビル・クリントンがそのような犯罪で逮捕されるなら、他のエリートもみな逮捕されるべきです。エリザベス女王はこのまま何事もなく女王として人生を終えることができるのだったら、英王室の犯罪は永遠に闇の中でしょうし。。。。

ところで、アメリカのオクトーバーサプライズはこのことだったのでしょうか?

http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2016/10/hillary-with-under-age-girls-pics-on-weiner-laptop-3205869.html
(概要)
10月30日付け

今の時点では未確認情報ですが、FBIは捜査の過程でヒラリーについて何かとてつもない犯罪を発見したようです。そうでなければメディアがそろってヒラリーの報道を避けているわけがありません。

<ツイッター>
David Goldberg:
私の知っているニューヨーク市警の関係者らからも同じことを聴いています。2日以内に何か面白いことが起きそうです。

Carmen Katz:
ニューヨーク市警の情報筋によると、ヒラリーに関して、メール問題よりもはるかに下劣で重大な犯罪がワイナー氏のメールで発覚しました。
ワイナー氏とクリントン夫妻が小児性愛者の億万長者の友人の飛行機で頻繁にある場所を訪れていたのがわかりました。
これはヒラリーが未成年の少女を偏愛しているという明らかな証拠となります。ワイナー氏は彼等が関与してきた犯罪の詳細を削除すことに耐えられませんでした。
つまり、彼等は、国際的な児童奴隷化と性的暴行を専門とする犯罪組織の一員であるということです。
ヒラリーの熱心な支持者でさえこのことを許すことはできないでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ