トランプ政権下で1500人以上の小児性愛犯罪者が逮捕されました。

アメリカで前代未聞の逮捕者が出ています。トランプ政権下で1500人以上の小児性愛犯罪者が逮捕されたそうです。今後も次々に逮捕者が出るでしょう。これまでに逮捕された連中はまだまだ下っ端でしょうから、これから上に向かって捜査の手が伸びるのでしょうか。トカゲのしっぽ切りで終わらないでほしいと思います。
上に向かっていくと結局、ロスチャイルド、ロックフェラー、ソロス、オバマ、クリントン、ブッシュ。。。。こんな感じで逮捕されるのでしょうけど、何しろ彼等は法の上に君臨する化け物たちですから永遠に自由の身なのでしょうけど。。。
それにしても、この1ヵ月ちょっとでアメリカで1500人以上の逮捕者が出たとは。。。日本ではどうなのでしょう。欧米に倣って同じようなことをやってきた犯罪者が何人もいるのでしょうか?
日本は、児童ポルノが好きな男たちが案外多いような気もしますが。。。
アメリカの国防省内では5000人以上の職員がネットで児童ポルノを閲覧しているそうです。本当にこの世界には人間の姿をした獣があまりにもたくさん生息しています。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/02/unreported-1500-pedophile-arrests-have-been-made-nationally-since-trump-took-office-3483071.html
(概要)
2月27日付け

トランプ大統領は総力を挙げて小児性愛及び人身売買犯罪組織を解体し犯罪者らを投獄すると誓った通りのことを行っています。
トランプ政権になってから、当局は国内で1500人以上の小児性愛犯罪者を逮捕しました。これこそアメリカ最大のニュースとして取り扱われるべきですがどのメディアも報道しません。
2014年の逮捕者数はたった400人でした。

2月23日ホワイトハウスで行われた記者会見で、トランプは「国内外で横行している小児性愛及び人身売買犯罪は深刻な問題であるため、特にこの4週間で集中的に対応してきた。」と述べました。
しかし主要メディアはトランプ政権下で大量の逮捕者が出たことを報道しません。
例えば。。。

  • 1月27日、テネシーにて、小児性愛人身売買に関わったとして42人を逮捕。
  • 1月29日、カリフォルニアにて、小児性愛人身売買に関わったとして474人を逮捕。28人の被害者(子供たち)を救出。
  • 1月に、テキサスにて、小児性愛人身売買に関わったとして178人を逮捕。
  • 2月14日、フロリダにて、児童ポルノ関連犯罪に関わったとして42人を逮捕。

主要メディアも左翼の連中は、この情報を無視し小児性愛犯罪の被害者を悪者に仕立てあげました。
皮肉にも、主要メディアと左翼の連中は、小児性愛犯罪の最大の擁護者なのです。彼等は小児性愛犯罪を常態化しようとしています。
ねつ造ニュースのネットワークのCNNの顔である、ジェイク・タッパー氏はツイッターで、小児性愛犯罪の被害者を生き残りと呼び、被害者は13歳の少年に対する虐待を擁護していると被害者を批判しています
メディア関係者は、ツイッターで小児性愛犯罪被害者について言及しているのにも関わらず、大量の逮捕者が出たことは一切報道しません。
アメリカでは、子供たちを心配し小児性愛及び人身売買犯罪の解決を優先すると誓った大統領が誕生しました。
今のところ、主要メディアはこの情報を隠蔽していますが、今後も逮捕者が次々に出ますから、この事件の深刻さをこれ以上隠すことができなるなるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ