豆苗のスゴイ栄養価 1パックでビタミンK、A、Cと葉酸が1日必要量以上

先日テレビで豆苗を取りあげていました。番組名を気にしていなかったので、検索してみるといろんな番組で取りあげていたんですね。先月はNHKのあさイチ!でも。数年前にはバイキングなどでも。
自分が見たのはフジの「みんなのニュース」でした。

番組では「豆苗は価格が安定しているので、モヤシとともに野菜高騰の時の救世主。しかも再生でもっとお得になりますよ~、豆苗を食べきっても、水を足しておけば再生します。さて、これは何回まで出来るでしょうか!?」という、まー、考えりゃわかりそうな視点でしたよ(๑•́ ₃ •̀๑)

豆苗は村上農園がパック販売するまでは知られていませんでしたが、中華飯店では栄養価が高い野菜としてメニューにありました。その頃は高級食材で。今や100円以下ですからありがたや。

ブロッコリースプラウトと同じで、成長するための栄養が豊富なのは当然ですね。村上農園のサイトに豆苗の栄養価について書かれています。

豆苗は、さまざまな栄養素をバランス良く含んでおり、50g(村上農園の豆苗なら約1/2パック)で、大人の女性が1食で摂るべきビタミンKを十分に、ビタミンA、葉酸、ビタミンCの7割以上を摂取することができます。
ビタミンKは骨の形成を助けるビタミンで、骨がもろくなりがちな更年期の女性に特に大切な栄養素です。
ビタミンAやビタミンCは老化の原因といわれる活性酸素を除去する作用があるため、若々しさを保つ効果が期待できます。葉酸は、赤血球の形成を促し、妊娠中や授乳中は特に意識して摂りたい栄養素です。

すばらしいですね。パック半分でこうだから、1パックなら完全に1日必要量を摂れますね。

番組で言われずともw 再生は必ずやっています。食べたいからというよりも、たくましく再生していく様子を見るととてもうれしくなるんですもの。それに再生した分のほうが柔らかくておいしいのです。パックのものだとたくましすぎて生で食べる気になりませんが、再生したものはサラダでも違和感がありませんよ。多分栄養価は減ってると思いますが。↓ は半パックです。

豆苗

レシピは炒め物にします。焼きそばに組み合わせることが多いです。
「豆苗 人気レシピ」で検索すると、やはり炒め物が多いですね。お浸しやに漬けもあります。
カイワレのように肉で巻くのも多いみたい。
おば半もも少しレシピ拡げてみようかしら。

コメントを残す

サブコンテンツ