助けようとした女性がアジア系の男に刺される

アジア系?中国人でしょうか?最近、アジア系外国人が大量に日本に流入していますから、彼等の犯罪が急増しています。中国では道に倒れている人を助けないことになっているそうです。なぜなら、助けた人が被害者になるからです。
日本でも不法滞在者を含む外国人労働者が増えたことで今までのように善意で人助けができなくなりつつあります。助けた方が殺されるかもしれません。この男は助けようとした日本人女性を刺したそうですが、きっとレイプ目的だったと思います。本当に恐ろしい社会になってきています。
地方でも素性が怪しい外国人を良く見るようになりました。今後も空き巣、強盗、レイプ、殺傷事件などが増えていくと思います。
ところで、先日は高価な紀州梅が農家の倉庫から大量に盗まれたそうです。以前から指摘させて頂いていますが、農家の方々は畑や水田の周りに監視カメラや電気ワイヤーのフェンスの設置、そして最悪の場合警備員を常駐させなければやっていけなくなります。益々コストがかかり農業を続けるのも難しくなってしまうでしょう。家庭菜園も、イノシシやサルだけでなく外国人に農作物を盗まれなどの被害に遭うでしょう。
何のために政府や経営者は大量の外国人労働者を受け入れるのでしょうか。外国人が増えれば増えるほど日本社会や日本人が被害に遭います。甚大な損失です。
近い将来、多くの仕事をAIが受け持つことになればこれらの外国人労働者は不要になります。そうなると彼等は日本で失業者となり生活保護受給者になるか犯罪者になります。ヨーロッパの現状が日本の現状になってしまいます。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48797048.html

【熊本】帰宅途中の27歳女性、路上に倒れていたアジア系外国人男に声を掛けると草むらにひきずりこまれ刃物で複数個所刺される 男は逃走中

15日午前2時ごろ、熊本県あさぎり町須恵で、帰宅中の女性(27)が男に刃物で背中などを刺された。


男は逃走、県警多良木署が殺人未遂事件として行方を追っている。女性は手首や首も含め複数箇所を負傷したが、命に別条はないとみられる。署によると、車で通りかかった女性が路上に倒れていた男に気付いて声を掛けると、草むらにひきずりこまれ、刃物で襲われたという。現場から刃物は見つかっていない。

男は30歳くらいで身長160~165センチ程度の痩せ形。アジア系外国人とみられ、自転車を使用していたという。現場は田んぼなどの農地が広がり、住宅が点在する地域。

コメントを残す

サブコンテンツ