7/30 急遽…ボートゲーム。激シブ。

こんにちわ。

ぶーだいです‼︎
休日…
オカッパリでトップゲームの計画を友達と段取りしていたが…
なにやら後輩が予定を立てていたのにドタキャンされたらしくSOS…1人でレンタルボートは可哀想なので友達と参加することに!
風向きを考え、効率よく回る為いつも通り操船
マイブーム(七尾のカニカマ)
朝はベイトの周りでいい感じに水面を割ってきましたが…
新月ピンクはズィーク同様好きな色で購入してきたようです‼︎
ちゃんと魚も釣ってました‼︎
(既存のトッププラグは背中の色は魚からあまり見えないので、自分たちの視認性程度であまり気にしなくていいですが…
ストラトン75は実際に黒鯛やシーバスが捕食している弱って横を向きながら泳ぐ魚や、弱って横を向きクルクル回る魚も意識したアクションで倒れながら側面で平打ちタップもしてきますので背中のカラーもアピールの一つになります。その編も意識するとまた楽しみが増えるかもしれません。)
日が昇るにつれて…
出ない…
出ない…
出ない…
移動を繰り返しながらひたすら投げるも激渋。
終盤にようやく3連発‼︎
自分だけフックアウト
今まで経験したことがないくらいな修行な一日で…
痛いくらい日焼けで真っ赤に‼︎
今年のトップゲームはベイトはしっかり入っているが釣果が安定せず渋いです‼︎
前回の大雨で水温は一旦下がったが季節はもう8月…水温もピークになりました。
シャロー域のオープンフラットな場所では反応が薄く、ブレイク寄りの5m~8mの比較的水深のあるラインの方が反応がいいです。
シャロー域は高水温、低酸素状態で魚は深場に落ちているのかもしれません。
今朝も友人が朝まずめからオカッパリで回ってきたが全然出なかったらしく…
ボートでこれだけシャロー域を流して広範囲を探っても渋いのでオカッパリは相変わらず厳しいような気がします。
表層水温、海面水温が高く、快適な水温を好み深場に落ちている印象なので…
オカッパリで狙う場合もシャロー域よりもブレイク寄りの水深のある場所の方がもしかしたら反応があるかもしれません。
これに懲りずにまた調査したいと思います‼︎
以上
修行僧になり黒焦げになったぶーだいでした。

コメントを残す

サブコンテンツ