偽旗テロ事件のクライシスアクターとして雇ってくれと売り込んでいる男性

以下のビデオでは、男性がクライシスアクターのオーディションに合格するために用意した自己PRビデオだそうです。自分は誰よりもうまく演じられると売り込んでいます。
彼が編集したビデオに登場する人物はみなクライシスアクターです。ハリウッド・アクターのように偽旗テロ事件の被害者や遺族を演じています。でも何か不自然です。これまで、数多くの偽旗テロ事件が起こされてきましたが、現場で同じアクターを使いまわししているのがバレバレでした。ある時は被害者にある時は遺族に。。。
ただ、このビデオで自己PRしている男性は、実際はグローバリストに見せたいのではなく一般の視聴者に見せようとしているのです。彼は、グローバリストが企む偽旗テロ事件とグローバリストに雇われたクライシスアクターをおちょっくっているのです。中々面白いビデオです。(字幕がなくても映像だけで笑えますよ)

http://investmentwatchblog.com/man-sends-audition-tape-to-globalists-to-be-crisis-actor-in-next-false-flag/
(ビデオ)
7月29日付け

 

コメントを残す

サブコンテンツ