アメリカ 対 北朝鮮の対戦構図は中国のインド侵略のカモフラージュ

私も同じようなことを懸念していました。
北朝鮮とアメリカが戦争を開始すれば、アメリカだけでなく日本も韓国も北朝鮮に対応しなければならなくなり、東シナ海の防衛が手薄になる危険性があると思いました。そうなると、中国人民軍は東シナ海や尖閣を簡単に攻め入ることができます。同時に、中国はインド国境沿いに大量の軍隊を配備し対インドの軍事力を増強していますからアメリカと北朝鮮の戦争に世界が注視している間、インド軍を攻撃しインドを侵略できます。ロシアも背後で中国と手を結んでいるのでしょう。中東でのロシアの勢いもまし、中東はロシアが支配することになるのかもしれません。これで中国とロシアはユーラシアを支配しアメリカをも支配することになる恐れがあり、中国とロシアが主導するNWOが確立されるのかもしれません。
本当に嫌な展開になりそうです。日本は中国の動きに警戒すべきだと思います。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/08/the-n-korean-distraction-will-free-up-china-to-invade-asia-2467499.html
(概要)
8月11日付け
北朝鮮との戦争により、中国は自由にアジアを侵略できるようになります。

         

CSS-Offical-New-Logo2

india china map

北朝鮮が中国のパペット国であるということが広く周知されています。北朝鮮はアメリカ、韓国、日本の合同軍を身動きできなくするほど恐ろしい存在です。しかし中国はアメリカと北朝鮮を戦争させることでアジアを自由に支配できるようになります。

中国の人民元が危機的であることは良く知られています。中国は、経済や産業の発展を維持させるために他国の天然資源が欲しくて仕方ありません。中国はアジアを侵略し天然資源を奪い取ろうとしている恐れがあります。中国は確実に戦争ムードに突入しています。そして既にフィリピンと軍事同盟を結びました。

中国は南シナ海に軍隊を配備しました。さらに中国はインドとの国境を巡り紛争を激化させており、インド侵略の口実のためにインド軍に中国軍を攻撃させようとしています

複数の軍事専門家からの最近の情報によれば、アメリカが北朝鮮と戦争を開始すれば中国はパキスタンの支援を得ながらインドを侵攻するとのことです。中国はインドを侵略した後に中国の最大の敵国の一つであるベトナムを侵略します。

その時、プーチンは日和見主義者となるでしょう。

middle east map

さらに、シナリオは続きます。ロシアがアメリカを占領すると、次にロシアはシリアを完全に掌握するでしょう。アメリカの反撃力が限定的になると、イランはイスラエルを攻撃する恐れがあります。サウジアラビアはアメリカから核兵器を供給してもらった方が良いでしょう。なぜなら、サウジアラビアは核攻撃により1時間以内に消滅してしまいます。中国は本当の目的を隠すために世界の目を北朝鮮に向けさせているのです。

今日の記事のタイトルは分かりにくいものになってしまいましたが、もし、私が「中国は、北朝鮮をアジアの軍事大国に仕立てあげ、アメリカとの軍事協力により北朝鮮とアメリカの戦争を行なわせている間にインドを侵略する。」というタイトルをつけたならYoutubeはこの記事を直ち削除してしまうでしょう。
しかし私の情報筋によれば、これが事実なのです。我々が覚えておかなければならないことは、北朝鮮は完全に中国のパペット国だということです。
中国が北朝鮮のミサイル発射に反対するなら北朝鮮はミサイル発射ができないはずです。
ただ、北朝鮮のミサイルはアメリカにとって大きな脅威ではありません。主要メディアが一斉に北朝鮮のミサイルがアメリカ西海岸に到達すると伝えて恐怖を煽っていましたが、それは真実ではありません。
米政府はメディアを介して北朝鮮の脅威をでっち上げ国民感情を煽っているのです。そうすることで北朝鮮との戦争が可能となるわけです。
アフガニスタンやイラクの戦争を始めるにあたって全く同じ報道がなされました。そして今度は北朝鮮です。もちろん、いつでも地域戦争が起こる危険性はあります。

以前から、私はシリアから第三次世界大戦が勃発すると断言してきました。シリアでは、石油の取引を巡りオイルマネー 対 ゴールドの戦いが起きているのです。

ただ、北朝鮮はアジアの軍事大国として中国に利用されていることは確かであり、北朝鮮が韓国(特にソウル)を攻撃する確率は高いと思います。東京も非常に危険だと思います。そんな状況を作り上げたなら、中国は自由にインドを侵略し、その後、極東地域を侵略するでしょう。
中国は、経済、産業の発展を維持するために他国の資源が必要なのです。。中国は、北朝鮮に国際的脅威を演じさせている間、インドとの国境紛争でインドから被害を受けているかのように演じながらインドを侵略するでしょう。

ロシアと中国の貿易の26%がゴールドで行われていまが、両国が軍事的に連携し、何かを画策している可能性はあります。
中国がインドに侵攻したなら、ロシアは中東(特にシリア)を本格的に攻撃するでしょう。イランはイスラエルを攻撃すると思います。ロシアはシリアでの攻撃を激化することでアメリカおよび同盟国がロシアと戦争を開始せざるを得なくなるような状況を作ります。そうして第三次世界大戦が勃発します。

北朝鮮とアメリカは戦争をすることになると思いますが、メディアが報道しているような、アメリカにとっての脅威ではありません。

コメントを残す

サブコンテンツ