滑りやすいサンダルに本革の中敷(インソール)貼りました

暑い時期は素足で履くと足裏が蒸れて気分悪いですよね。
このビニール張りのサンダル、外用を部屋履きに使っているのですが、室内でも足裏に汗をかいて不快になります。
そこで、革なら汗を吸収するし、滑らないからいいのでは、と思いつきました。
「革 インソール」で検索すると立派なインソールがあれこれ見つかります。
しかし、今回はしっかり貼りつけたいので、革の端布をゲットすることにしました。
表面がツルツルしていない、少し厚めの皮がいいかな。少し起毛させたヌバックにします。
「革 はぎれ」で検索すると樂天に結構、革ショップがありますね。
これが1080円(別途送料)でした。

yk02

どんな色が来るかわからないのですが、丁度良いあんばいのオフホワイトがありました(^ ^)

簡単に髪で型を取って、ボンドで貼りつけ。
こういう風になりました。

yk03

ちょっと見、始めからこういう商品だったみたいでしょう!?
高級感も漂って(笑)
うふふ
履く度に悦に入ってますよ~♪

案の定、汗かいても全然平気。サラッとして気持ちいい~。
1.5ミリとしっかり厚みもあるからズレることもないですよ~。
残りの皮を使って、素足で履く靴の中敷も張り替えようと思います。

そういえば夏はマウスも汗ばみますよね。
マウスも薄手のスェードでカバーして使っていました。

コメントを残す

サブコンテンツ