北朝鮮 対 アメリカ、9月11日と12日は要注意

ここでは、いくつかの記事を簡単にまとめてご紹介させていただきます。
まず、北朝鮮が日本上空を超え太平洋にミサイルを発射させましたが、丁度その時、ミサイルが落下した辺りに巨大電磁波が発生したことが確認されたようです。このことから、北朝鮮は単にミサイルを発射しただけではなくEMPの実験を行ったのではないかと言われています。その時の電磁波は以下のビデオで確認できます。

そして9月11日~12日に、アメリカと北朝鮮の緊張が高まり最悪戦争になるのではないかと警告している専門家もいます。

一方、北朝鮮が日本上空にミサイルを発射したことで世界中が北朝鮮を警戒する中で、ロシアはヨーロッパの国境沿いに大量(十万人とも言われる)の部隊を派遣しベラルーシとの合同軍事演習を開始しました。ポーランドはロシアに占領されるのではないかと警戒しています。
また、ロシアは北方領土でも軍事演習を行っています。日本政府はロシアが要請した北方領土での経済協力を受け入れてしまいましたが、いつものことですが日本はロシアに騙されています。ロシアは北方領土をロシアの極東軍事基地にするつもりだと思います。

また、報道では、ロシアと中国は北朝鮮に対してアメリカの判断に任せるなどと言っているようですが、それは、ロシアも中国もアメリカと北朝鮮が戦争をしている間に、中国は北朝鮮、韓国、日本を侵略し、ロシアはヨーロッパやアメリカを侵略しようとしているのではないでしょうか。実際、ロシアはアメリカを侵略しようとしていると伝える記事がいくつもあります。アメリカやヨーロッパをカオス状態にしておきながら弱体化させた上で、ロシアと中国はアメリカに代わる覇権国家となる計画があるのでしょう。

中国は日本の不動産を大量に購入してきました。その中には自衛隊駐屯地の近くの広大な土地も含まれ、中国人がその土地のツアーに来ているそうです。日本の温泉地、旅館、ホテルの多くが中国人のオーナーに代わっています。中国は日本の土地を大量に所有することで日本を支配したいのでしょう。北朝鮮に警戒するアメリカ、日本が、ロシアと中国に乗っ取られるようなことがあってはなりませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考記事:

<ロシアが少なくとも6万から10万人の部隊をヨーロッパ国境沿いに派遣しベラルーシと合同軍事演習を開始した>
http://www.express.co.uk/news/world/847157/russia-news-vladimir-putin-war-army-belarus-zapad-military-drills

<9月11日、12日に北朝鮮とアメリカの緊張が高まり最悪戦争になりかねない。>
https://www.shtfplan.com/headline-news/forecaster-martin-armstrong-warns-of-war-in-september-we-must-be-on-guard-prime-period-where-a-confrontation-could-emerge_08292017

<北朝鮮が日本上空を超えて太平洋にミサイルを発射したときにCOR2の画像に出現した謎の波長帯>
http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/08/north-korea-emp-missile-weapon-test-wave-burst-anomaly-caught-on-mimic-over-pacific-ocean-around-the-same-time-2467693.html

(5:09~ご覧ください)

コメントを残す

サブコンテンツ