ヨーロッパの多くの銀行が破綻寸前

ヨーロッパの銀行の多くが破たん寸前だそうです。特にイタリアは酷いようです。イタリアの銀行が破綻すれば、ヨーロッパ全体に影響を及ぼします。その後、アメリカに影響を及ぼすことになります。
中国経済は既に崩壊していると言われていますが、金融エリートが金融の中心をアメリカから中国やロシアに移しているため、中国経済は崩壊させないのかもしれません。中国経済を今崩壊させれば金融エリートの計画がうまくいかなくなってしまうでしょうから。
表面的にはあまり動きがないように見えても水面下では、オイルマネーの崩壊、仮想通貨、電子マネーを主流とする動きがあるようです。
このように犯罪詐欺集団の金融エリートは世界経済が崩壊しても自分たちだけが大儲けをして永遠に世界のカネと権力を持ち続けるようにできてるようです。

http://beforeitsnews.com/politics/2017/11/x22report-hundreds-of-european-banks-are-in-trouble-this-is-going-to-be-a-disaster-episode-1434a-2961592.html
(ビデオ)
11月28日付け

         

              

・・・・今朝、金と銀の価格が急落しました。どうやら中央銀行は金と銀の価格が上昇するのを嫌っているようです。一方、一部の人たちが仮想通貨の市場を盛り上げておりバブルが起きていると言われています。
金融システムが崩壊するとハイパーインフレが起きます。そして食料品や必需品を購入するにはまずは現金(ドル紙幣)が必要になります。しばらくすると、やっと金、銀、仮想通貨が使えるようになります。
現在の金融システムが崩壊後は仮想通貨や電子マネーが主流になると思います。金で仮想貨幣を買えるようになるかもしれません。

アメリカの小売業は壊滅的です。主要メディアは、ブラック・フライデーの売り上げがかなり好調だったなどと伝えていますが、2017年の小売店の閉店数は前年比の3倍となっています。昨年は2000店舗が閉店しました。今年は既に6700店舗が閉店しています。
2008年の金融危機時の閉店数は6100店舗だったのです。これでどうして売り上げが好調で米経済が回復していると言えるのでしょうか。
店が閉店する理由はオンラインショッピングの利用者数が増えたからだとメディアは説明していますが、オンラインショッピングの割合は(増加傾向にあるが)、小売市場全体の10%ほどです。アマゾンは昔からオンラインショップを運営していますから急激に売り上げが伸びているというわけではありません。
多くの店舗が閉店している理由は消費者の消費マインドが冷えているからです。
小売店への来客数が前年比で4%から6%ほど減少しています。昨年の来客数もかなり少ない状態だったのです。
現在、特にアメリカの一部の都市では住宅バブルが起きています。現在の住宅価格は2007年~2008年の住宅バブル時よりも上昇しています。2007年~2008年の住宅価格に比べ、ボストンでは13%、シアトルでは20%、デンバーでは44%、ダラスでは42%、アトランタでは2.7%、ポートランドでは22%、サンフランシスコでは27%、ニューヨークでは19%も高いのです。
住宅バブルが巨大化しています。一方、他の地方都市では住宅価格が下がっています。
10月の卸売在庫が24%も減少しました。アメリカのGDPも下落するでしょう。公表されているGDPは事実とは違います。。

欧米の銀行がストレス・テストを受けた結果、ヨーロッパの銀行の多くが債務超過で破たん寸前であることが分かりました。そしてそれらの銀行のテキサス・レシオは有形自己資本を140%も超過しています。
イタリアの114の銀行が不良債権を抱えています。そしてテキサス・レシオは有形自己資本を100%以上も超過しています。
テキサス・レシオとは、銀行の抱えている不良債権残高を有形自己資本及び損失割り当て準備金で割った値を指します。不良債権は、失う可能性が高い資産と判断することができます。それに対してどれだけの資金を準備することができるかについて表しています。テキサス・レシオが100%を超えると言うことは、失った資産を現在準備している資金で補てんすることができなくなっていると言えます。
ですから、ヨーロッパの銀行の多くが非常に危険な状態だと言うことが分かります。

不良債権を最も多く抱えたイタリアの24の銀行のテキサス・レシオは200%も超えています。 世界中の銀行はネットワークのように繋がっていますから、イタリアの銀行が破たんすれば他国の銀行にも影響を及ぼすことになります。ただ、スペイン、フランス、ドイツ、アメリカの銀行の多くがイタリアの銀行と同じような状態に陥っています。歴史的に見てもテキサス・レシオが100%を超えた銀行は破たんしています。

中央銀行は新たな金融システムを構築する準備をしています。BRICSも新たな金の取引制度を確立しています。彼等は金のベンチマークの再評価を行います。また、人民元で石油取引が行われるようになっています。
金融エリートは我々に気づかれないようにゆっくりと新たな金融システムを確立させています。何年も前から金融の中心をアメリカから中国やロシアに移行してきました。
現在は金や銀の価格が急落していますが、新たな金融システムが構築されたなら、完全自由市場の仮想通貨と同じように金や銀の価格が高騰します。

金融エリートは新たな金融システムを確立中ですのでその準備をしておいてください。

コメントを残す

サブコンテンツ