ばらけた歯ブラシが熱湯で復活

テレビでやっていました。
歯ブラシのばらけたブラシが買ったときのようによみがえる方法。
なんと数分熱湯につけるだけです。

エッ! そんなこと知られたら歯ブラシメーカーは困るでしょ。

と、思ったのですよね。
で、ものは試し、とやってみました。熱湯に数分つけたら、この通り!
なんと言うことでしょう。
完全に購入時レベルに戻ったではありませんか。(^ ^)v

ハブラシ

と、こ、ろ、が・・・
このよみがえった歯ブラシ、3日ほどで又元に戻ってしまいました。
きっとブラシの根っこ部分がへ垂れてしまっているのでしょうね。

というわけで歯ブラシメーカーにとっては屁でもない「知っ得情報」なのでした。
チャン、チャン♫

ちなみにこの歯ブラシは「リーチ ホワイトニング」です。

「リーチ ホワイトニング」は日本初3つの美白機能+特殊加工ブラシ毛を採用。
普段通りのブラッシングをするだけで、美白機能がステイン(着色汚れ)を、特殊加工ブラシ毛が歯垢をそれぞれ効果的に取り除き、歯本来の白さへ導きます。

これを使うと歯がツルッツルになって、他の普通の歯ブラシでは物足りなくなります。
ブラシの質の違いは良くわかりませんが、ブラシの真ん中にある特殊ラバー素材のステインクリーナーが、ステインをこすり取ってくれるみたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ