アメリカ 金融と軍事に関しての動き

金融問題は世界的なものですから、アメリカの金融バブルが崩壊すれば世界的な金融崩壊につながります。
日本も金融バブルが膨れ上がっています。浮かれているのは大企業の経営者だけでしょうけど。。。
過去の事例からしても、バブルが永遠に膨らむことはあり得ませんから、必ず崩壊します。反発するときは暴落するかもしれませんね。
さらにアメリカではディープステート(この場合は軍産複合体)が怪しい動きをしているようです。彼らは再び大規模な偽旗攻撃を実行するつもりです。軍事契約企業の雇われ兵士を全米に配備する準備を始めています。
アメリカの金融市場が崩壊しても、偽旗停電が起きても、偽旗核攻撃があっても、アメリカでは深刻な社会不安につながります。社会不安をコントロールするために雇われ兵士が配備され反軍産複合体、反ディープステートの人々に暴力を加えたり彼らを一斉検挙することになるのでしょうか。その後、アメリカに潜伏している国連部隊と連携してアメリカを乗っ取り、完全な警察国家(NWO)にするつもりでしょうけど。。。本当にそうなるのかは疑問です。国連の背後には中国がいそうです。
今年も世界中で大きな動きがありそうです。

http://investmentwatchblog.com/morgan-stanley-warns-of-coming-recession-stock-crash-sells-all-junk-bonds/ 
(概要)
1月7日付け   

今年、世界の株式市場に反発が起きるとモーガン・スタンレーが警告しています。
つい最近、モーガン・スタンレーは保有していたジャンク債を全て売却しました。
最高投資責任者のマイク・ウィルソン氏によれば、アメリカで減税が実施されていますから短期的には経済的に良い結果が生まれると思いますが、不況の前に見られる典型的な現象(余剰?)を引き起こすことになるでしょう。
金融市場はこのことを察知したため、低稼働マージンでもたらされる質の低い所得による荒廃に備えるために高利回りをゼロ金利にしたのです。(←この部分は良く分かりません。)

世界の株式市場は今年中に少なくとも1度は反発が起きます。
現在、市場操作により金融バブルが膨らみ続けており、全てが良好のように見えますが、人々が高揚感に浸っている間に歴史的に繰り返してきた金融崩壊が必ず起こることになります。

多くの人々がビットコインを含む仮想通貨や金、銀などに資産を分散しているようですが、人々は集権的金融操作から遠く離れ自由な市場へとシフトしているのです。

<社会不安に備えて軍事契約企業がアメリカの各都市に配備されます。>
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/heads-way-the-hell-up-military-contractors-told-to-prepare-for-domestic-deployment-videos-3587025.html
(概要)
1月9日付け

関係者の情報によると、アメリカの軍事契約企業(複数)はアメリカの大都市圏で起こるとされる社会不安に備えて各都市に部隊を配備するよう○○から指示されました。
既にプエルトリコにはインフラを警備する目的で何百人もの雇われ兵士(退役軍人が多い)が送り込まれていますが、アメリカ国内ではプエルトリコよりもはるかに大規模な軍事オペレーションが展開されることになります。
どのような理由で社会不安が起こるのかというと、○○がアメリカでとんでもないこと(大規模偽旗攻撃)を計画しているのです。
9.11テロ事件後にブッシュ大統領の支持率が90%に急上昇しました。9.11はブッシュ大統領のために計画的に実行されたのです。歴史的にも戦時のリーダーは常に高い支持率を得ます。ただ、トランプがそのようなことをするとは思っていません。トランプは蚊帳の外です。
今回もディープステート側の軍産複合体が偽旗攻撃を行う可能性があります。彼らはトランプには偽旗計画を知らせないでしょう。
現在の世界情勢を踏まえてトランプは防衛予算を拡大しています。それは良いことだと思います。

軍産複合体が軍事契約企業や予備軍を使わなければならない理由は、彼らは直接米軍部隊を使うことができないからです。ただし退役軍人が多く所属する軍事契約会社は使うことができます。彼らに大金(800~900ドル/日)を支払って民間部隊を結成させるのです。
ではどのような方法でアメリカ国内(特に大都市)に社会不安を起こすのでしょうか。
以下の2つが考えられます。
1、地域的な(偽旗)停電を発生させることで銀行経由の送金やフードスタンプが支給できなくなる。フードスタンプが手に入らなくなった市民は暴動(社会不安)を起こします。そして停電はテロリストの仕業だと発表します。
2、今回の偽旗攻撃は9.11テロ事件よりも多くの犠牲者が必要ですから、核爆弾が使われる恐れがあります。ロサンゼルスを核攻撃し、金正恩の仕業にします。
偽旗攻撃後、国家非常事態を宣言させ、アメリカを乗っとります。そしてアメリカを完全な警察国家にします。彼らはロサンゼルスにいる多くの政敵(反軍産複合体)を排除します。そして核攻撃したのは金正恩だとして北朝鮮を攻撃することを正当化します。
歴史的にも偽旗攻撃や事件が次々と実行されてきましたから、今回も偽旗攻撃が実行される可能性が高いのです。

    

コメントを残す

サブコンテンツ