アッチャ-(>_<)東京ガスから「給湯器使用禁止措置」されました 

昨日、突然「東京ガス緊急保安部」と称する方が見えました。
なんでも、近隣住人がこの階でガスが匂う、と東京ガスに連絡されたそうです。
「そこで、調べたらお宅が給湯器を使っているときに匂うことがわかった。それでちょっと調べさせてもらいます。」とのこと。

ウッワ-、ご近所からのイエローカードかぁぁあ。
実は自分でも給湯器が怪しくなっている、事に気が付いていて、年末に給湯設置工事の見積もりを数社に依頼していました。
年越しをはさんでいたので、まだ発注に至ってませんでした。

東京ガスの検査でとんでもなく不完全燃焼状態になっていると判明。数段階あるうちの最悪数値だそうです。あらぁ~!!!
それで給湯器が使えないように処置されてしまいましたよ。使用禁止のステッカーも貼られてしまいました。
イエローカードがレッドカードに成り、即刻退場~、となりました。

_kl26

昨日のことです。
今日は朝から冷たい水で顔を洗いましたよ。といっても、集合住宅ですから、まだましですよね。
食器洗いはチャチャチャと流して終わり、です(^^ゞ
モタモタやってると手がかじかんできますもん。

慌てて、見積もりをもらったなかで対応が良かったところに、発注です。
使用禁止になった給湯器はなんと1995年製。見積もり依頼の際に、ネットで得た情報に寄れば「給湯器は10年使ったら取り替えるべき」だそうですが、それなのに22年も使っていた・・・

今、工事日の連絡待ちしています・・・・
早く取り付けてもらいたいです・・・

明日取り付けてくれると連絡ありました。うれし~い 
料金も東京ガスの検査してくれた人が「それは安い」というくらいの価格です。
 ● 給湯器直販センター 株式会社ニチエネ で検索してみて下さい。

地獄で仏の気持ちですぅ  

【補足】
そういえばこの数ヶ月、前年の同月よりガス代が3割増しくらいになっていて怪訝に思って居たのですが、不完全燃焼でガスを多く消費していたからなのでしょうねぇ・・・

コメントを残す

サブコンテンツ