にわかに動き始めた北朝鮮問題 ヤジウマ楽し

北朝鮮問題が急展開してますね。まさに政治はダマシ合い、取引の世界。
先日、ロシアのプーチン大統領の金正恩(敬称略)評価をみましたが、やはり一番読みが鋭いなぁ、と思います。プーチン大統領の評価は「金正恩は成熟した冷静でしたたかな政治家」
短絡的な言動が実体そのもののトランプ氏と違って、外に見せているのは戦略的イメージ。
もちろんこれは、こういう見方をしているとアピールしているわけで、プーチン大統領の本音は別かも知れません。アピールすることに意味がある。

金正恩は、トップになった時から着々とここまでの戦略を練って実行してきている、と。
核・ミサイル開発の進展に伴って次々に次なるステージに戦略を進めている。
今回のピョンチャンオリンピックを利用した韓国との接触は、その最終段階に入ったことを示している。

プーチンは語っていませんが、金正恩の真の狙いは「アメリカの攻撃から身を守ること」
その為に韓国とアメリカを切り離す。

プーチン大統領はその後を睨んで動いているようですね。アメリカに対抗するキャスティングボードになるから。もちろん、中国もこんなチャンスを逃さないと虎視眈々としてるでしょう。

などとフツーの年金おば半がヤジウマしているんですがw むべなるかな、というブログ記事を見ましたよ。今井澂(きよし)氏のブログ の1/9の記事。

これを読むと、トランプ氏(米首脳陣)が金正恩の上を行く戦略を持っているような・・・
なんといっても戦争をしていない時期がない国家ですから、戦略においても相当なものなのでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ