タテ釣りでブリ!

こんにちは、松本です
皆様、今年も宜しくお願いいたします

1月8日、新しい釣りにチャレンジして来ました!!

県東部、今流行りのタテ釣り鯖パターン、鰤狙い!

ベイトが鯖で大きいせいか?ジグへの反応がイマイチなので、釣れてる釣り方にて狙ってみました~!

DCB7153F-59E4-495E-805B-18DD3A26FB13

タテ釣りとは、落とし込み、喰わせサビキとも言われ、名のごとく、サビキ仕掛けにベイトが釣れたら、それをそのまま活き餌として、フィッシュイーターを狙う釣法です。

利点としては、マッチザベイト、エサが元気、エサが沢山でアピール可能!
マイナス面では、針が小さいので大物の場合はやり取りでテンションを掛けれない、エサになるベイトが釣れないと釣りが開始出来ないなど。

簡単に説明させて頂くと、そんな感じです!

ブリと一緒に写っているのが、餌となるサバです!

20~40cmぐらいのサイズが居ます。

69403D3B-1059-4B18-AF90-869CD1FD1FF3

ベイトとなっている、サバはかなり大きいので、ジグに反応しにくいのかも?しれません…

事実、タテ釣りと同船されたジギングアングラーの皆さんも、中々釣果に恵まれない状況が続いています…

サバパターン専用ジグでも開発しないと、釣るのはかなり難しいそうですね…笑

大量のサバが居着いて、それを目当てにブリが来ています!

このサバですが、こんなに大量に来たのは、年配の方々にお聞きしても初めてと言われるくらい、異例な状況です。

なので、松本的にはこのサバパターンは、今年だけかもと考えてます。

ならば、釣れる時に釣って試して、次に繋げたいと思います

FA952873-51C3-4DF4-A30C-2EAE346EA753

写真、口左側にサビキ針、ちょこんとフッキング、わかりますでしょうか? 笑

現在もまだ釣れていますので、是非この機会に、富山の寒ブリGETしてみてはいかがでしょうか

それでは皆さん、楽しい釣りを!

コメントを残す

サブコンテンツ